お金と白髪と向き合う40代主婦の日記

松子ライフどっとこむ。

記事上




子供のこと

子供に成長してもらいたいと思う気持ちはわかるけど、親が思う通りにはならないのが現実です。

投稿日:

 

こんにちは!松子です。

もうすぐ子供達の夏休みが終わりますね~。

うちの長女の中学校は明日が始業式。

今日が夏休み最終日でした。

長女は文化系のクラブに所属しているので、夏休み中の部活動もほとんど無く、ほとんど家でスマホとにらめっこという、引きこもりな夏休みとなりました・・・。

遅寝遅起きをし、スマホを片時も手放さない長女をみると、イライラするやら、げんなりするやら。

こっちは朝からバタバタし、パートに行く準備に追われているというのに、起きて来ない。

帰ってキッチンを見れば、後片付けもせずに食器がそのまま放置。

忙しそうに動く私の横でソファーに踏ん反り返り、スマホをいじる!!

 

一体、どんな育てられかたをしたんだ!!この子は!

 

って言いたくなる。←(でも育てたのは私・・・

今日偶然出会ったママ友さんが、こう言っていました。

「うちの子、この夏休み、いろいろ経験してさー、ずいぶん成長したと思う~~。」

そうそう。

夏休みに子供達て成長するよね、よく聞くよね、その台詞。

だけどその台詞聞いて正直松子は凹みましたわ。

_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○

うちは成長どころか退化しとるわ。

気持ちが沈んだまま帰宅すると、リビングにいた長女が元気な声でおかえりなさーい、と言ってくれました。

 

 

長女は幼い頃から人見知りで内弁慶でインドアな子でした。

私が思い描く子供像とは違い、いつも私はそれに悩まされてきました。

どうしてこの子はこんななんだろうと。

どうしてお友達と喋らないんだろう。

どうしてお友達と遊ばないんだろう。

どうして手を挙げて発言できないんだろう。

と。

ずいぶんずいぶん悩んでやって見つけた答えは

 

この子はこういう子なんだ。私が理想を押し付けて他の子と比べていただけ。

 

ってことでした!

数年前に長女のことで悩んで悩んで苦しんだ末にみつけた答え。

ずっと長女に問題があると思ってたけど、実は私の考えに問題があったんです。

自分の中の理想の子像と長女を比べていました。

長女のありのままを受け入れることができなかった。

理想と違うから。

だけど人には人それぞれ個性があります。

個性に良い悪いはなくて、みんな違った個性を持っているだけ。

長女には長女の個性があって、それを尊重しようと思ったとき、私は楽になりました!

 

この一見だらけた長女の姿をみると、確かに成長してるといえない。

だけど本当のところは目には見えないし、成長してなかったとしても、まあ、いいかーって思います。

変わるタイミングって人それぞれだと思うし、子供とはいえ、無理に人を変えることは出来ないから。

変えれるのは自分自身だけ。

長女も長女自身でしか変えることができない。

いやそもそも変わらなきゃいけない!ってこともないわけだし~。

親としては子供を信じてありのままを受け入れようって思います。

 

ウ~ン、でもやっぱり腹立つときはありますけどね!

 

 

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 
 

自動サイズ2個口




自動サイズ2個口




関連コンテンツ1



-子供のこと
-,

Copyright© 松子ライフどっとこむ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.