お金と白髪と向き合う40代主婦の日記

松子ライフどっとこむ。

記事上




掃除・断捨離

視界がすっきりすると心もすっきりする。

投稿日:2016年9月7日 更新日:

こんにちは!松子です。

最近仕事が忙しく、体力勝負なので、すっかり疲れ切っておりました。

5時間休憩なし、立ちっぱなし、作業しっぱなしの、きついパン屋のお仕事でございます~(←自分で選んだ仕事ですけどね!

仕事から帰って何かしら冷蔵庫にあるものを食べると(←だいたいは昨晩の残り物ですね、何も無かったら食パンかじってます)もう動けない。

一切動けない。

タブレットで節約・貯蓄ブログやらお片付けブログやらを徘徊し、気付けばいつの間にやら子供らが帰ってきている。

晩御飯の支度をしなければ!!!って感じです。。

(時間の使い方、見直さないと・・・。。)

もう終わりましたが、夏休みは子供たちが家にいるし、友達も呼んでくるし、私は家に帰ってもなかなか落ち着けず、仕事の疲労もたまり、心身共にくったくた。

そんな疲れているときにこそしたくなるのがお片付け、断捨離です。

 

 

使用期限切れの薬を捨てる。

1年ほど前からいろいろ不要なものを捨てていますが、まだまだ捨てるものありますね。

私が取り掛かったのは救急箱です。

当たり前のように、購入したり病院でもらった薬をいれていましたが、今回よくよく見てみると、びっくり!!

使用期限きれてるのばっかりやん!!

中には使用期限が2005年なんていう、10年以上寝かした薬がでてきて、自分のずぼら加減に笑ってしまいました!

 

 

CIMG3797

 

期限切れのモノを処分すると救急箱の中にスペースが生まれ、ずいぶん取り出しやすくなりました。

そして何が足りないかよくわかり、必要な常備薬を備えておこうと思いましたよ。

皆さんも是非救急箱の中、見てみてください。

年代物の薬が居座ってるかもしれませんよ。(←そんなんずぼら松子だけか!!

 

 

子供の机周りの片付け

 

松子家の3人娘は散らかしアンです。

7畳半の洋室を3人で使っていますが、酷いありさまですよ。

床の上にはいつも服やら鞄やら折り紙やらが落ちています。

基本あまり口出しはしませんが、(←片付けは自主的にしてほしいから)

三女は小学1年生ということもあり、親がある程度指導しないと片付けの仕方がわからないと思います。

この間モノが多いので、要るものと要らないものを判断してもらい、要らないものがこんだけ出てきました。

 

CIMG3800

 

三女、ぬいぐるみが好きなんです。

このリラックマもずいぶんと悩んでいましたが、ずっとクローゼットに押し込まれたまま、数年日の目見ずでしたので、そのことをわからせた上で決めさせました。

ゴミ袋に入れるときにバイバイありがとうって言ってました。

それでも三女のスペースはまだまだモノでいっぱいです。

 

CIMG3798

ま、まだコリラックマがいる!!(←どんだけおるんだか。

かわいいもの、カラフルなものが好きなのは年齢的にわかりますので、これ以上は口は出さないでおこうとおもいます。

 

少しですがモノが減り、視界もすっきりすると、心もすっきりしてきました。

疲れている時ほど、生活する空間はシンプルにさせようと再認識しましたよ。

断捨離中はなぜか疲れないんです。

エネルギーが出てきます。

そして不要品でいっぱいになったゴミ袋を見ると達成感を感じます。

ゆるりまいさんではありませんが、私も捨てヘンタイかもしれません。

まあ、うちは見えないところに沢山モノがあります。

おうちをもっと快適な空間にするために今後も片づけていきます。

断捨離報告、まだまだしていきますね。

 

CIMG3810

私の今いるスペース。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

自動サイズ2個口




自動サイズ2個口




関連コンテンツ1



-掃除・断捨離
-, ,

Copyright© 松子ライフどっとこむ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.