お金と白髪と向き合う40代主婦の日記

松子ライフどっとこむ。

記事上




お金 やりくり

ずぼら主婦な私でも家計簿が続いている理由3つ。

投稿日:2017年10月2日 更新日:

こんにちは。松子です。

 

家計簿をつけ始めて早いもので8ヶ月!

結婚以来、こんなに長く続けれたのは初めてです。

今まで何度か挑戦しましたが、2ヶ月も続かなかった・・。

今回家計簿をつけ続けられてるのはどうしてかな?と、その理由を考えてみました!

 

現金払いをやめたから、記録しておかないと把握できない。

 

お金のことを勉強していくうちに、クレジットカードを使用することのメリットに気付きました。

クレジットカードは使うとポイントが貯まりますし、支払いもスマート。

いくら使ったかわからなくて管理しにくい、使い過ぎてしまう、なんて声もありますが、そこで家計簿なんです!

クレジットカードでの支払い時点では、お財布の中の現金は減りません。

確かに気をつけないとガンガン使っちゃいそうです。

だからきちんと家計簿に記入するんです。

家計簿に記入すれば管理できます。

大事なのは、家計簿に記入し忘れないように必ずレシートをもらうこと。

レシートが出ない支払い(例えば臨時のお小遣いなど)はメモに書いて財布に入れます。

そして1日の終わりにレシートやメモを取り出し、1日を振り返りながら家計簿に記入していきます←1日の中で一番好きな時間です。

書かないと把握できないので、自然と書くようになります。

 

 

 

 

細かいことまで書かずに項目がシンプルだから続けれる。

 

松子家の家計簿の書き方は簡単です。

項目も少ないです。

 

まず固定費、積立費などは毎月決まった金額ですので家計簿に記入しません。

水道光熱費、通信費、交通費なども月により多少変動がありますが、平均値を割り出して銀行にあらかじめ入れてあります。こちらも家計簿に記入しません。

 

記入するのは以下の項目のみ!

 

①食費

②日用品費

③娯楽費

④医療費

⑤変動支出費

 

以上5項目。

順に説明しますね!

 

 

①食費

 

外食費は含みません。

一日三度のご飯とお米、義父が飲むお酒代です。

(予算)前は1週間1万円でやりくりしていましたが、さすがにきつくなって、今は14,000円でやってます。プラス一か月に酒代4,000円です。

 

 

②日用品費

 

洗剤やトイレットペーパー、ペットの餌代などです。

(予算)4,000~6,000円です。月によって若干予算を変えます。日用品をまとめ買いをした次の月などは予算を低めにします。

 

 

③娯楽費

 

外食はこの項目に入ります。

お出かけした時のレジャー代はもちろん、レンタルビデオ代や趣味で買うモノのお金はここからになります。

(予算)10,000~15,000円。正直キツイ予算です。ほんとはもっとここを大きくしたい。

松子家は家族が多いのでお出かけすると、むちゃくちゃかかるんですよ~。

回転すしだって8,000円は超えちゃいます。

食べ放題のビィッフェとか夫や娘たちは大好きですが、15,000円くらいしちゃいます。

なので滅多に行けません。

一大イベントになります。

 

 

④医療費

 

通院時の医療費と薬代です。

私と夫の歯科の定期検診がある月は予算高めにします。

長女のために、痛み止めと目のかゆみ止めの目薬は欠かせません!

いつもどこかしら痛いと言っている長女なもんで・・・・。

義父も病院を数か所通ってますが、自身で出してもらっています。

 

 

⑤変動支出費

 

変動支出費とは私が勝手につけたんですが・・。

こちらは被服や、子供にかかるお金などの項目です。

部活の遠征時の交通費や、ノート、鉛筆代などもここから出しています。

(予算)だいたい13,000~16,000円くらいです。

服などは高いので、季節の変わり目などは結構出費します。

次女の部活も活動が盛んなので結構します。

予算オーバーになる月もありますが、余れば次の月へ繰り越しします。

 

 

項目を分けすぎると書くのがしんどくなるので私は以上の5項目だけです!

前は細かく書いてました、だからか続きませんでした。

 

 

家計の無駄をなくして家族の笑顔のためにお金を使うんだ、という気持ち。

 

これなんですよね~。

私、普段節約しています。

でもケチっているつもりはないんですよ、

自分の中で無駄だと思うものにお金を使いたくないだけです。

お金を使うときは笑顔のために、と思っています。

家族やまわりの人、そして自分自身が喜ぶことや学ぶことのために使いたいなぁと。

 

だから無駄には使いたくないんですよね。

家計簿をつけるようになってお金の動きが見えるようになってきました。

使いたい時に使えるように。

家計簿はお金に対するモチベーションを上げてくれます。

だからいやいや家計簿をつけるのではないです。

今は家計簿を書く時間がとても楽しみです。

 

 

松子の家計簿を続けられてる理由は以上です。

実は家計簿はもう一つ、「1年を通しての家計簿」があります。

またこちらも紹介したいと思います!

 

赤字の時ももちろんありますが、これからも楽しく家計簿をつけていきますよ~。

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

自動サイズ2個口




自動サイズ2個口




関連コンテンツ1



-お金, やりくり
-

Copyright© 松子ライフどっとこむ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.