お金と白髪と向き合う40代主婦の日記

松子ライフどっとこむ。

記事上




パン 料理レシピ

毎日食べても飽きないシンプルパンのレシピ!ベーカーズパーセントの黄金比をお教えします!

投稿日:2017年11月12日 更新日:

パンが大好き松子です。こんにちは。

 

パンが好きで数年前からパン作りを始めました。

 

パン作りが好きで2年前からパン屋で働き始めました。

 

だけど、好きだからといって、極めてるわけではなく、家で作る時、今でもイーストや水を入れ忘れたりしてまーす(←基本的に進歩なし

 

仕事場でもたまにやらかします。

 

イースト入れ忘れや、塩入れ忘れ……

 

その度に大量の材料を無駄にし……

 

はぁ。よくクビにならないもんですわ(泣)

 

さてそんな私が今日は、飽きのこない毎日食べれるパンのレシピを紹介します。

 

大丈夫!レシピは自信あるんで大丈夫!(←何がや。

 

ズボラな私のレシピなんで材料は至ってシンプル!大丈夫!

 

我が家の毎日食べても飽きないシンプルパンのレシピ

材料(小ぶりな丸パン8個分)

  • 強力粉…250g(100%)
  • 塩…5g(2%)
  • 砂糖…15g(6%)
  • バターorマーガリン…15g(6%)
  • ドライイースト…3g(1.2%)
  • 牛乳…100g(40%)
  • 水…70g(30%)

 

1次発酵までの生地作りはThe・文明の利器のホームベーカリーにお任せしましょう。

 

The・文明の利器が無ければ、己の力で捏ねましょう。

 

大丈夫です。混ぜて伸ばしてこねくり回し、叩いて伸ばして捏ねくり回し、そこに愛を注げば良い生地が出来上がります。

 

そうして出来た生地は、2倍の大きさになるまで放置プレイ。

 

忙しい主婦はいちいちかまってられないんですよ。

 

放置してる間にも洗濯物取り込んだり忙しいんです。

 

で、そろそろかなぁとおもったらフィンガーテストをします。指に粉をつけてズボッと突っ込んでみましょう!

 

 

できた穴がそのままなら適正。生地が押し戻ってきて小さくなれば発酵不足。指を入れた途端に生地がしぼんだら、発酵し過ぎ!

あなたは多分適正でしょうから、8個に分割し、丸めます。

 

 

丸める時は猫の手で。ニャーニャー言いながら丸めましょう。きっと上手くいきます。

 

 

ラップをそっとかけ、乾燥しないようにして、15分ほど寝かせます。(ベンチタイムというやつです)

 

15分ほどの間にトイレ掃除も出来ますが、まあ、その後はまた、生地を触るので、やめときましょうか?

 

で、15分たったら少し大きくなっていますが、またまた猫の手で優しく丸め直してください。

 

閉じ目を下にして、天板に並べ、2次発酵します。

 

 

2次発酵でまたまた2倍ほどの大きさにします。(我が家のオーブンの発酵機能35℃で40分くらいです)

 

あとは180℃に予熱したオーブンで16〜20分ほど焼いて出来上がりです!

 

 

焼き加減はお好みで(^^)

 

我が家では、焼き色の薄い白パンに近い方が柔らかいので人気です。

 

我が家のシンプルパンのベーカーズパーセントの黄金比。

ベーカーズパーセントとは、粉を100%とした場合の他の材料の割合比です。

 

粉を基準にしてグラムを求めます。

 

だいたい塩のベーカーズパーセントは2%なので、粉が250gの時はこうなります。

 

粉100%:塩2%=250g:5g

 

上記の材料の分量の横で、カッコ内にベーカーズパーセントを記入しています。

 

我が家の定番シンプルパンの黄金比となっております!

 

角食パンや、ドッグパン、丸パン、などのパンの時のレシピです。

 

ベーカーズパーセントがわかっていれば、粉の量が変わっても計算すれば同じ味になりますから、便利!

 

甘い菓子パンを作る時などはもちろん変わります。

 

作るパンによって生地のベーカーズパーセントを覚えていれば便利ですよー(^^)

 

パン作り初心者さんは我が家の定番シンプルパンの黄金比で一度パンを作ってみてくださいねー!簡単美味しい。(←と、思う。

 

そして丸める時は猫ニャーニャーですよ(^^)

 

↑この手でーす(^^)

 

今日もお越しいただきありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

自動サイズ2個口




自動サイズ2個口




関連コンテンツ1



-パン, 料理レシピ

Copyright© 松子ライフどっとこむ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.