お金と白髪と向き合う40代主婦の日記

松子ライフどっとこむ。

記事上




お金 ふるさと納税

[開封]ふるさと納税の寄附をしたら書類が送られてきました

投稿日:

こんにちは。松子です。

 

今日一通の封筒が届きました。先日ふるさと納税で寄附した北海道北見市からです。封筒には「ふるさと納税寄附金受領証明書」とありました。

 

これこれ(^^)これを待っていたんですよ〜〜。先に返礼品のお米は届いていたんですが、書類が未だだったんです。開けてみます(^^)

 

自治体から何の書類が送られてくるのか

 

中身はこちらです。

左より

  • 返信用封筒
  • 市長より御礼の挨拶
  • ワンストップ特例を申請するにあたっての案内と申告特例申請書の記入例
  • 寄附金税額控除に係る申告特例申請書
  • 寄附金受領証明書

以上が入っていました。

 

市長よりの御礼の挨拶は、丁寧な文面で御礼が述べてありました。こういう風に一言あると、寄附した側も嬉しいですよね。

実は去年寄附した5つの自治体の中で、1つだけこのご挨拶の手紙が添えられていない自治体がありました。なんだかちょっと残念な気持ちになって、もうここには寄附しないぞー!っておもいましたよ(笑)

 

寄附金受領証明書は確定申告の時に必要です。確定申告する予定の方は必ず保管しときましょうね。

私はワンストップ特例制度を利用するので、この証明書は不要なんですが、万が一の為に確定申告の時期まで置いておきます。(ワンストップ特例制度が利用できなくても、確定申告すればふるさと納税の控除が受けられます。)

 

そのワンストップ特例制度に必要なのが寄附金税額控除に係る申告特例申請書です。

申請書は記入例を見ながら漏れが無いようにきちんと書きましょう。ワンストップ特例を申請するには、この申請書が必ず必要です。

 

また、添付書類も必要です。マイナンバーカードがあれば一番簡単ですが、我が家はマイナンバーカードを未だ作っていません。

去年と同じく、通知カードのコピーと運転免許証のコピーの組み合わせを送ろうと思っています。

 

申請書を漏れなく記入し、添付書類を用意して、返信用封筒で送ればオッケーです!

 

申請書の送付は早めにしましょう

ふるさと納税の申請書の期限は翌年1月10日(必着)です。期限を過ぎてしまうとワンストップ特例での申請ができなくなってしまうので注意してくださいね。(確定申告で控除を受けることはできます)

 

私も早く書類を用意して送付しようと思います(^^)

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

自動サイズ2個口




自動サイズ2個口




関連コンテンツ1



-お金, ふるさと納税

Copyright© 松子ライフどっとこむ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.