お金と白髪と向き合う40代主婦の日記

松子ライフどっとこむ。

記事上




お金 やりくり

ボーナスに頼らない。年払い積立をしてあらゆる支出を確保。

投稿日:

こんにちは。松子です。

 

もうそろそろボーナスを貰ったご家庭も多いかと思います。

 

我が家も旦那さんの会社からボーナスをいただきました。有り難いですねぇ(^^)

 

早速振込み日に銀行へ走り、家族みんなのお小遣いを下ろし、貯金分と積立は各口座に振り分けました。ボーナスをお財布口座にそのまま入れっぱなしにすると、いつのまにか無くなってしまいがち。なので私は1秒でも早く専用の口座に入れます。

 

右から左へ。ボーナスが消えていく。

 

せっかくボーナスが入っても、固定資産税や自動車税、車検代などの大型出費で大半が飛んでいく〜〜(泣)なんてご家庭もあると思います。我が家もそうでした。

 

せっかくボーナスが入っても、出て行く先が決まっていてほとんど残らない。僅かに残った分を口座に入れっぱなしにしておくと、毎月の赤字分でいつの間にか消えているのです‼︎(あら不思議)

 

少し前までそんな感じだったので、ボーナスを貰っても素直に喜べませんでした。あれやこれやの出費の多さと、貯金ができないことに逆に気が重くなっていました(泣)

 

年払い積立を始めて年単位の出費に備える

家計の見直しを始めた時、とあるブロガーさんのやり方に目が留まりました。それは1年単位で支出を計算して、毎月積み立てるやりくり法でした。

 

ボーナスから支払っていた分を、毎月積み立ててその中から支払う。そうすることによって、ボーナス頼りの家計から脱出し、ボーナスを自由に使ったり、貯金したりできます。我が家ではそれを知ってすぐに積み立てを始めましたよ(^^)

 

だけど出費項目が1つ増えるわけだから、最初は苦労しました。ただでさえ赤字だった私のやりくり。年払い積立費を捻出する為に徹底的に家計の見直し!削れるところを削って、積み立てできるようになり、今に至ります。

 

松子家の年払い積立費の内訳と金額

では参考までに、我が家の年払い積立費の内訳を公開しますね。

 

  • 固定資産税…9万円
  • 車検代…6万円(2年で12万円として)
  • 自動車税…4万円
  • 自動車保険料…3万円(年払い)
  • NHK受信料…2.6万円(年2回払い)
  • ふるさと納税寄附金…4万円
  • クリスマス、お正月などイベント費…6.5万円
  • 家族、父母へのプレゼント費…6万円
  • 町会、子供会費…0.7万円
  • 冠婚葬祭など…2万円
  • 旦那さんの年末年始飲み会費…2万円
  • 予備費…2.2万円

合計48万円です。

 

(これが我が家の1年の年払い積立の内訳です。48万円とは高額ですよねー。私も初めて計算した時、その金額に驚きました。)

 

これを12カ月で割った、1カ月あたり40,000円が我が家の年払い積立費です!

 

年払い積立をして心にゆとりが生まれた

 

それまではボーナスを頼りにしたり、その月のお給料から支払っていたこれらの費用。いくら節約しようとしても毎月何かしらの出費があり、どうしても収入の中でやりくりできませんでした(泣)

 

松子家は家族の人数も多く、誕生日やクリスマスのプレゼント代やケーキ代、お年玉なども馬鹿にならないんですよ。また父母へのプレゼントもやはり欠かせません。

 

前まではそういう支出がある度、家計のどこから捻出するか正直憂鬱な時もありました。結局ボーナス頼りになってしまい、全く貯金ができていませんでした。

 

年払い積立を始めてからは費用を貯めてあるので、支払う際に憂鬱になることもなく、すんなり払えるようになりました!私にとってとても大きかった悩みの種が消えたんですよ(^^)

 

支払うお金はいつもきちんと確保されている。心にゆとりが生まれました。

 

予算を決めて支出をコントロールする

年払い積立は2種類の支出があります。

 

固定資産税や自動車車税、NHK受信料などのコントロールの効かない支出と、プレゼント代、イベント費などのコントロールの効く支出です。

 

コントロールの効く支出は、予算を自分でたてれますね。予算は自分、もしくは家族と相談して決めます。この予算を決めるという行為がお金の支出を知り、コントロールする第1歩なのでは、と私は思います。

 

私はお金を貯めれなかった時、もちろん家計簿もつけていませんでしたし、予算を決めたこともありませんでした。

 

私達は、使えるのはここまで、という指標が無いとダラダラと使ってしまうものです。だから予算決めをするというのはとても大事なことなんですよ。

 

同時に貯めるなら目標を持ち、具体的に金額を決めることが大事です。

 

決めるという行為が大切です!決めればベクトルがそちらに向かいます。そして達成に繋がるからです(^^)

 

少しでもこころと家計管理にゆとりが持てるように、そしてお金を自分でコントロールする為に、年払い積立、皆さんも実践してみてはいかがでしょう(^^)

 

今日もお越しいただきありがとうございました(^^)

自動サイズ2個口




自動サイズ2個口




関連コンテンツ1



-お金, やりくり

Copyright© 松子ライフどっとこむ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.