お金と白髪と向き合う40代主婦の日記

松子ライフどっとこむ。

記事上




おすすめの場所

[堺イオン北花田店]世界初の食の専門売り場を展開した無印良品に、早速行ってきました!

投稿日:

こんにちは。松子です。

 

3月20日に、世界初の食の専門売場を展開した無印良品がオープンしたのを知ってますか?

 

オープンから1週間、そろそろ落ちついたかなぁと思い、ちょっと覗いてきましたよ〜〜。

 

 




まるで高級スーパーのような店内

 

 

場所は大阪、堺のイオン北花田店内です。もともと阪急百貨店があった場所の1階のフロア、全てが無印良品になっていました。とにかく広い!

 

 

オープンしてまだ30分も経っていなかったけど、大勢のお客さんで賑わってました。

 

入ってしばらく進むと、そこには…

 

 

ありました、ありました!

 

厳選された色鮮やかな野菜や果物が、洗練された空間にズラリと並んでいました。

 

 

 

まるで高級なスーパーに来たみたいです…!

 

さぞお高いんでしょうね、と値札を見てみると、それがそんなに高くなくて。普通のスーパーと変わらないくらいの値段でした。

 

特売品のキャベツ。216円。

 

 

日替り奉仕品のあまおう、398円。安い!

 

 

野菜や果物だけでなく、何でも売っていました。まさにスーパーが丸ごと一軒入ったようでした。

 

奥へいくとお総菜がズラリと。

 

量り売りのお惣菜。どれも美味しそうでした。

 

 

 

お肉がぐるぐる回ってました(*´꒳`*)

 

鮮魚コーナーではお魚の種類の多さにビックリ!見たことないお魚もありました…。豪快に盛り盛りで並んでいましたよ。もちろんお願いすればさばいてくれますよ。

 

 

この日はカニの特売日でした。小振りだけど4匹1,080円!

 

 

そして私が一番食いついたのがちょっと奥の方にあるベーカリーコーナーです。

 

横長の棚に行儀よくいろんなパンが並んでいます。買いやすい売り場でした。

 

このビジュアル、パンが大好きな私にはたまらない(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

どのパンも美味しそう…(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

お魚もパンもお惣菜も、選んだら店員さんに値札のシールを貼ってもらいます。

 

会計は中央にあるレジで一括でします。

 

レジは店員さんがいる有人レジと、セルフレジの2種類あります。

 

入店してすぐのレジはガラガラでしたが、1時間程して、私がレジに並んだ時にはどちらも行列ができていました…。

 

セルフレジの方が比較的空いていたのでセルフレジに並びました。でもセルフレジは現金、もしくは「MUZI card」のみの支払いになるので気をつけて下さいね〜。

 

ちなみに袋詰めもセルフです。(有人レジでも)

 

 

お腹が空いたらフードコートかブュッフェで

 

 

さて、買い物したらお腹が空きますよねー。

 

無印良品の店内で購入したものは、こちらのフードコートで食べることができますよ。

 

 

フードコートではカレーやフォー、海鮮丼も販売してます。

カレーを注文している人が多かったですね。

 

フードコートもお昼前には満席になっていましたね。平日でこれなら、週末はどんなでしょうか…。

店内にはブュッフェもあります。

大人1300円

小学生900円

幼児(4歳〜)300円

時間は90分です。

 

ここも週末はすぐに満席になりそうですねぇ。

 

無印のブュッフェは興味ありましたが、今回はパス!ブュッフェはまた時間がある時に行こうと思います(*´꒳`*)

 

まとめ

 

今回、私は3時間ほどいたんですけど、時間が足りなかった!

 

それくらい、広くて、見るものがいっぱいの素敵な売り場でした。

 

平日とはいえ、オープンして間もないせいか、お客さんはいっぱいで、レジが混雑していましたねー、週末が恐ろしいです。

 

今回、珍しくて食品のエリアにほぼいましたが、他のアイテムも普通に沢山あって、隅から隅まで見ていたら、1日終わりそう…

 

また近いうちに行って、報告したいと思います(*´꒳`*)

 

では今日もお越しいただきましてありがとうございました。

自動サイズ2個口




自動サイズ2個口




関連コンテンツ1



-おすすめの場所

Copyright© 松子ライフどっとこむ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.