お金と白髪と向き合う40代主婦の日記

松子ライフどっとこむ。

記事上




断捨離

地震を機にずっと捨てたかったテレビ台の棚を断捨離。モノに命を奪われない為に。

投稿日:

 

こんにちは、松子です。

 

先日の大阪北部で起こった震度6弱の地震。

 

被災された方々に対しまして、心からお見舞い申し上げます。

 

 

 

大きなテレビ台の一部を処分しました

 

 

地震や噴火、台風。

 

突然やってくる自然災害を前にして、人間は余りにも無力ですね…。

 

 

起こった時にどう行動するか、起こっていない時にどう備えるか。

せめてそれぐらいはキチンと考えておかないとと思いました。

 

 

我が家のリビングのテレビ台。

数年前にニトリで購入したもので、テレビを囲むように、収納できる棚が付いています。

 

 

我が家のテレビが白なので合わせて購入したこのテレビ台。

 

 

(取り外す前の写真を撮りわすれた…。)

こんな感じのテレビ台だったんですが、先日の大阪北部の地震後に、旦那と一緒に両サイドと上の棚を取り外しました。

 

 

地震時、大きな家具の下敷きになるという被害を何度となく聞きました。

それで気付いたんです。

ウチのこのテレビ台、もし倒れてきたら、大怪我するな…と。




 

 

 

収納スペースがあるとモノが増える。

 

 

買った時は、たくさん収納出来るこのテレビ台に満足していました。

実際たくさんのモノを突っ込んでました。子供が多いですし、モノは溢れかえっていたしたから。

中は見えないので好き勝手にごちゃごちゃと入れてましたね。

 

 

収納スペースがあるとね、入れてしまうんですよ、モノ達を。

スペースが空いてると何か入れなきゃ気が済まなくなる…。

ポカンと何もない空間が勿体ないような気がして…。

 

 

よくよく見れば大したモノなんかありません。

 

 

なんとなく、捨てるには忍びない、捨てていいかどうか判断しかねるモノ。

今は使ってないけど、いずれ使うかもしれないモノ。

ほんとは必要ないけど、人から貰ったから捨てられないモノ。

 

 

目には見えてはいるけど、ちゃんと向き合ってないモノ達。

そんなモノで収納スペースが埋まっていました。

 

 

 

地震がきっかけ。やっぱり捨てようと決めた。

 

 

数年前に突然断捨離を始めた私。

モノと向き合い、要らないものを捨てたおかげで、家の中は随分スッキリしました。

 

 

このテレビ台の棚の中もモノが減り、スペースが空いていました。

だから棚自体を捨てたいなぁとは思っていたのですが…。

何せ、とても大きく、重たそうだったのでどう処分するか悩んでいて。

結局、捨てずにいたのでした。

 

 

しかし、今回の大阪の地震は起こってしまった…。

実際に経験しないとダメなバカな私です。

 

 

倒れてきたら怖い!やっぱり処分しなきゃ!

と、やっと踏み切れ、捨てることに。

 

 

テレビの報道で、ニュースキャスターの方が、

「大型家具には、転倒防止器具を付けて下さい」

とおっしゃってました。

もちろんそれも大事なこと。

 

 

だけど転倒防止器具で固定するその家具。

そしてその家具の中に入っているモノ達。

それは本当に必要なモノでしょうか?

 

 

私は必要最低限のモノ以外要らないと思ってます。

災害が起こったとき、要らないモノ達に行く手を阻まれたり、要らないモノが凶器になったりするかもしれません。

 

 

一番大事なのは命ですから。

自動サイズ2個口




自動サイズ2個口




関連コンテンツ1



-断捨離

Copyright© 松子ライフどっとこむ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.