お金と白髪と向き合う40代主婦の日記

松子ライフどっとこむ。

記事上




子供のこと 断捨離

3人一部屋の子供部屋を埋めるモノ。学生のうちはモノが多くて当然だと思う。

投稿日:

 

こんにちは、松子です。

 

この間の地震でテレビ台の棚を処分。

地震を機にずっと捨てたかったテレビ台の棚を断捨離。モノに命を奪われない為に。

 

クリーンセンターに捨てるモノは100kgまで定額。

10kg捨てても、100kg捨てても、処分費用は同じです。

 

それで、どうせ捨てるなら他に捨てる物はないかと家の中のモノを再チェック。

中にほとんどモノが入ってなかったチェストとパソコン台を処分することにしました。

捨てに行ったら3つ合わせて重量80kgありました。

 

 

3人娘、それぞれのスペースを埋めるモノ。

 

 

80kg分もモノが減ってますます我が家は殺風景になっていく…かと思いきや、これがなかなかスッキリとはしませんw

なにせ6人家族。しかも小学校から高校生までの女子が3人もいます。

この3人の子供部屋がいつまでたっても片付きません。

 

学生のうちってどうしてもモノが多くなります。

学校で使用するモノだけで勉強机の大部分を占めます。

教科書、ノート、参考書。

加えて我が家は家庭学習もしている(していた)ので、そのテキストやワークブック、付録の冊子など。

これら家庭学習の教材は、毎月届くので、処分しなければ相当な量になります。したがって場所も物凄くとります。

 

それに加えて自分の趣味関係のもの。

 

高校生の長女はとにかく、漫画や小説が多いです。

あと趣味でイラストなどを描くので、やっぱり紙だらけです。

長女のスペースはほぼ紙関係で埋め尽くされ、まさにカオス!な空間となっています…。

ノートを広げるスペースもない(苦笑)

 

次女はモノを作るのが小さい頃から好きでした。

時間があれば何かしら作ります。

私のパン作りのように食べれるものなら食べてなくなるからいいんですけど、レジンでアクセサリーやスライムとか作りますから…。

作れば作るほど増えていくわけです。

プレゼントもしてますが、作る量が多いからどんどん増えます。

材料もたくさんいるので、彼女の机はそんな趣味のモノで溢れています。

 

幼さが残る小学校の三女のスペースはぬいぐるみやおもちゃ、大事な宝物(?)でいっぱいです。

どれも大事だそうで、捨てるわけにはいかないんだそうです。

 

我が家の3姉妹の中で一番の片付け上手は次女です。

趣味のモノ作りに没頭している時は一気にスペースは乱れますが、時々彼女には片付けの神が降りてきます。

すると一気に要らないモノを捨て始め、次女のスペースだけ綺麗になりますw

こういう所は私にもあるので似ているなぁと思います。

 

後の2人のスペースはいつも乱れています。

 




 

モノが少なけりゃ良いとは思わない。学生のうちはモノが多くて当然だと思う。

 

 

7.5畳の部屋に机を3つ。

しかも勉強や趣味でモノはどうしても必要な時期です。

 

私は以前は口うるさく片付けろ、要らないモノは捨てろと言ってきました。

だけど今はそれは酷かなと思っています。

 

だって子供から大人になるまでのこの時期、いろんな事に興味を持つのは当然だし、学ぶこともいっぱいあります。

モノがその量に比例するのは当然だと思うんですね。

 

それに要るか要らないか、自分で判断できるようになって欲しいんです。

 

断捨離の基本。

自分の判断で、ですw

 

それを口うるさく親の私が言えば、自分で判断する場を奪うことになります。

 

それに人から言われてやるのは鬱陶しいですよね、私も人から言われるの好きじゃないんで。

自発的じゃないとヤル気が出ないんです。

 

学生のうちは多くの刺激を受け、自分で考えて成長して欲しいと思ってます。

そのためにモノが必要なら、多く持っていたって良いのではと。

 

そのモノが役目を十分果たして、必要無くなった時、キチンと自分で捨てれる判断さえできるようになってくれたら…と思います。

 

 

さて、親の私は大型のモノを処分したことにより久しぶりにスイッチが入りましたw

ゴミ袋を片手に捨てるものはないかと家の中をまさぐる、まさぐる…笑

 

リビングとキッチンでこんなに出てきました。

 

 

相変わらず紙が多かったです、あと食器も…。

気に入ってなかったけど捨てるのはしのびなくて使っていた食器を何点か処分しました。

 

最近片付けしてなかったので本当にどうでもいいモノが溜まっていました。

 

やっぱり捨てるとスッキリします。

視界も、自分の心も。

 

というわけでしばらく1人断捨離祭りは続きそうですw

 

子供部屋のことは子供に任せます。

彼女たちのスペースですから、必要以上に口を出さないことに決めました。

 

自分達で考えて下さいってことで。

ある意味、放任、ある意味、信じてますw

 

では今日もお越しいただきましてありがとうございした(^^)

自動サイズ2個口




自動サイズ2個口




関連コンテンツ1



-子供のこと, 断捨離

Copyright© 松子ライフどっとこむ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.